基礎代謝を上げるファスティングの効果的なやり方

 

ファスティング(断食)を実践することで様々な効果が期待できます。デトックス作用によってダイエットや美容に効果があるほか、
腸内がキレイになることで免疫力がアップしたり、感覚が鋭くなって集中力がアップするなど、心身両面に良い影響が表れるといいます。

 

ファスティングは、断食中に酵素ドリンクを飲むというやり方が一般的です。
水だけを飲むよりも、デトックスやダイエット効果が一層高まります。

 

今流行っているのは酵素ドリンクの代わりにコールドプレスジュースを使うジュースクレンズです。ジュースクレンズ 通販で調べていただくと分かるんですが、
結構お高いお値段なのでコスト重視の場合は酵素ドリンクのほうがおすすめですが。苦笑

 

ファスティング期間の前日は準備期とし、野菜や果物、玄米などを中心としたメニューにします。

 

断食期間は3日〜6日程度とし、水と酵素ドリンクのみで過ごします。

 

ファスティング期間が終了したらその後5日程度は復食期とし、消化の良い低カロリーなものを腹六分目程度食べるようにします。

 

食事制限をすると脂肪も減りますが体の筋肉量も減ります。
筋肉が減ると基礎代謝も減ってしまい、リバウンドしやすくなるので、復食期に暴飲暴食するのは厳禁です。

 

酵素は基礎代謝を上げるので、断食中に酵素ドリンクを摂取するのは適しています。

 

基礎代謝の低下を防ぐために、普段から適度な運動をして筋肉量を増やしておくことも大切です。

 

断食期間は3日〜6日程が最適といわれていますが、もっと手軽に一週間に1日〜2日程度の断食を毎週続けていくというやり方もあります。

 

朝食のみを酵素ドリンクにする、という半日ファスティングを毎日続けるという方法も手軽でおすすめです。